2012年10月04日

食べにくい食べ物

 一般的に口の中でまとめにくく、ばらける食べ物は食べにくいです。又、サラッとした液状の飲み物は「嚥下反射」が未発達だとむせやすくなります。
○ かみにくい食べ物
 かんだり、舌の機能が未発達だと固いものは食べにくいです。例えば、タケノコ、ごぼうなど繊維の固いもの、練り製品、コンニャクなど、弾力の強いものはかみにくいです。
○ のどにくっつきやすい食べ物
 口の中やのどにはりつく食べ物、例えば水分が少ないパンやクッキー、もちなど粘り気の多いもの。薄い形状でのどにはりつきやすい海藻類や葉野菜など。
 保育園で食べ物による窒息事故が起きているが、離乳食で始まる咀嚼が未発達のまま、固形物を与えて事故に至っていないのだろうか? 消去法だけでは解決しないと考えられます。
120×178おやつ.gif
posted by サンガこども園 at 10:04| 子どもの事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。