2013年01月14日

感染症流行情報

 相模原市は年末にインフルエンザの流行シーズンに入りました。平年並みの時期の流行入りです。ほとんどがA型です。インフルエンザはインフルエンザにかかった人の咳・くしゃみ・唾などの飛沫と共に放出されたウイルスを鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。自分だけではなく周囲の人のためにも「咳エチケット」に心がけましょう。今冬のインフルエンザ対策の合言葉は「まめにマスク、まめに手洗い」です。インフルエンザワクチンの予防接種は発症をある程度抑えたり重症化を予防する効果があるとされています。                  (相模原市保健所 http://bit.ly/Z7FtZM)
maikop.png
posted by サンガこども園 at 07:33| 感染症流行情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。