2013年06月06日

おもちゃについて

 おもちゃに関する考えは色々とあり、いずれが正論というようなものはありません。小さい頃に最も心に残ったおもちゃ、楽しかったおもちゃ(あそび)は何だったでしょうか?人それぞれだと思いますが、おもちゃ(あそび)はその人となりをよくあらわしているということ、あそび(遊び方)やどんなあそびが好きであるかということは、その人そのもの、その人の生き方をよく表しているという事に気付かされます。
 保育園としては、おもちゃに対して求めることはなんといってもまずは安全性です。おもちゃの安全性については、大きさ、形態、塗料、強度などについて詳細な決まりがあります。安全性の問題で多くの遊具が全国で公園から撤去されていると言われます。管理コストの問題や事故が起きたときの管理責任の問題が原因かと思いますが、何でもかんでも危険だという理由だけで禁止するのは、危険だから外では遊ばせるなという極論に聞こえて来ます。「安全性」ということの本質を見据える必要があります。
267×267室内遊び.jpg
posted by サンガこども園 at 17:40| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。