2014年02月24日

頭を強くぶつけた時

つかまり立ちができるようになる生後8〜12カ月の赤ちゃんは、頭の重さが体重の5分の1から4分の1を占めるため、バランスが悪く、又、頭の骨は薄くて軟らかいので、ソファぐらいの高さから落ちただけでもケガをします。
 子どもが頭をぶつけた時で最も気を付けなければならないのは、硬膜外出血など頭蓋骨と脳を隔てる膜の部分で出血した場合です。血液が脳を圧迫してさまざまな症状を引き起こします。次第に元気がなくなり、意識状態が変わった場合は要注意です。通常は6時間以内に症状が出ることが多いようです。
 意識がない、けいれんがある、出血が止まらないといった場合は救急車を呼んでください。何度も嘔吐(おうと)したり、大きなたんこぶができたりした場合も、できるだけ早く救急病院へ連れていった方がよいでしょう。すぐに泣いて、他に症状がなければ様子を見ます。心配ならかかりつけの医師を受診しましょう。
 子供の事故を防ぐには、とがった物や硬い物は片付けておき、歯ブラシ、スプーン、フォーク、ストローなど、口にくわえたまま転倒すると危険な物は、子どもの手の届くところには置かないようにしましょう。

 日本小児科学会によるウェブサイトこどもの救急では、頭を強くぶつけたときの症状と対処法などを紹介しています。また、厚生労働省の小児急病電話相談(電話番号は♯8000)も、主に平日・休日の夜間に開設されています。


posted by サンガこども園 at 23:54| 子どもの事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ぎょう虫卵検査の実施について

giyotyu140216.png
posted by サンガこども園 at 17:06| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尿検査の実施について

nyo140216.png
posted by サンガこども園 at 17:03| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

水ぼうそうワクチンが定期接種になります。

 2月に入ってインフルエンザの流行が本格的になりました。今年は、A型2つとB型の3つが同時に流行するという極めて珍しい状況でインフルエンザがまん延しています。
 今年の秋から、水ぼうそう(水痘)ワクチンが定期接種になります。水ぼうそう(水痘)は、水痘−帯状疱疹ウイルスによる感染症で、体に水疱ができた後、かさぶたができて治るという一般的には軽い症状の病気です。日本では年間約100万人の感染者がいて、そのうち1000名ほどが入院し、約20名が命を落しています。常に重症がありうると警戒しなければならない病気でもあります。
 現在、定期接種化にあたって考えられている方法は1歳から2歳までの間に3カ月以上の間隔をあけて2回接種、3〜4歳では2014年度中に1回のみの接種をするという方法が検討されているようです。
 通常は12月から1月にかけて大きな流行がありますが、1年中流行してもおかしくない病気ですので定期化を待たずに少なくても1回は接種することをおすすめします。
水ぼうそう.png
posted by サンガこども園 at 16:51| 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

絵本のお部屋通信201年2月号

ehon1402.png
posted by サンガこども園 at 23:41| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保健便り2014年2月号

hoken1402.png
posted by サンガこども園 at 23:38| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事予定献立表2014年2月号

shokugi1402.png
posted by サンガこども園 at 23:36| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンガ通信2014年2月号

sanga1402.png
posted by サンガこども園 at 23:26| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

和食の無形文化財

 1月も終わろうとしている。最近はどんど焼きや小正月の行事は限られた地域でしか見られなくなった。ユネスコが和食を無形文化財として登録したが、和食どころか、日本の行事はどれもこれも西洋化の波に覆われてしまいそうだ。
 12月にはクリスマスケーキのチラシと一緒に、恵方巻きのチラシがコンビニに並び、松の内なのにすでにデパートの入り口にはひな人形の立派な段飾りが飾られていたりする。そうこうしているうちにバレンタインデーの大騒ぎが始まり、そのお返しのホワイトデー商戦も続く。
 和洋折衷も悪くないがクリスマスやバレンタインデーというギフト系のイベントが人々を動かし、地味な年中行事は急速に忘れられている。和食と行事は切っても切れないもの。大丈夫なのか和食の無形文化財。
posted by サンガこども園 at 23:18| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

子どものセキの原因は?

 風邪の季節で子ども達に最も多い症状はセキです。気道(呼吸の時の空気の通り道)に刺激を起こしている物質を早く口から追い出すために出ているのがセキです。子どもの場合、ほこりや冷たい空気を急に吸い込んだだけでもセキは出ますが、多くは風邪や気管支炎やぜんそくなどによる気道の粘膜の炎症とそのために増えた鼻水やタンによりセキは出ます。
セキがひどい時のホームケア
@ 加湿をする。・・空気が乾いていると、それだけで気道の粘膜の刺激になりセキが出ます。湿った空気は刺激をやわらげます。加湿器がない場合は、ぬれたタオルを掛けても効果があります。
A 水分をとる。・・少しずつ回数多く水分をとりましょう。セキがやわらぎます。
B 姿勢を変える。(上半身を起こす)・・仰向けで寝ていると鼻水がノドの方に流れ、刺激になりセキが出やすくなります。乳児の場合、ベビーラックを立て気味にして座らせると良いでしょう。
maikop.png
posted by サンガこども園 at 09:55| こどもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

「きのこのあんかけ丼」簡単レシピ

「「きのこのあんかけ丼」簡単レシピをサンガこども園ホームページの【簡単レシピ】に掲載しました。
http://sanga.iinaa.net/kosodate-03.html
posted by サンガこども園 at 06:00| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

きのこのあんかけ丼

無題.jpg
材料(2人分)
ごはん茶椀・・・・・・2杯
鶏挽肉・・・・・・・・100g
干しいたけ・・・・・・1枚
えのき・・・・・・・1/4パック
しめじ・・・・・・・1/2パック
まいたけ・・・・・・1/2パック
人参・・・・・・・・1/5本
枝豆(皮無、ゆで)・・5〜6さや
水・・・・・・・・1と1/2カップ
みりん・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
片栗粉・・・・・・・適量
しょうゆ・・・・・大さじ1と1/2
作 り 方
1.  フライパンで枝豆以外の具材をいためる。
2. 枝豆、水を加えて煮立ったら、しょうゆ、みりん、塩を入れ、
  5〜6分煮る。
3. 水で溶いた片栗粉でとろみをつける。
4. 茶椀に盛ったごはんの上にのせたら完成です。
【印刷】
posted by サンガこども園 at 09:05| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

お子さんのいつもの健康状態を把握しておきましょう。  

 お母さんやお父さんが、お子さんの様子がいつもと違うなと気づくことによって、病気や異常が発見されることは多いものです。お医者さんが病気の診断をする場合にも、顔色、機嫌、食欲など、いつもとどう違うかがキーポイントになることがあるそうです。ですからお子さんの「いつもの健康状態」をお母さんやお父さんがしっかりと把握しておくということは、とても重要な事なのです。毎日しっかりお子さんを観察して、お子さんにとって頼りになる名医さんになってあげましょう。
naku.png

posted by サンガこども園 at 14:01| こどもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

ノロウイルス胃腸炎に感染したら・・

【ノロウイルス胃腸炎の症状】
 ノロウイルスの潜伏期間は24〜48時間位です。吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状で発症し、発熱はあっても軽度(37〜38℃くらい)ですむことがふつうです。(ロタウイルスによる胃腸炎の方が高熱が出やすい。)
【脱水対策が大切です】
 発症初期の対応のポイントは、脱水症状を防ぐことです。特に小さな子どもや高齢者は脱水に弱いので、おう吐や下痢がはじまったら早期に対応することが大切です。下痢がひどいと、ナトリウムなどの電解質も失われます。大人なら、お茶や水に加えて、スポーツドリンクも良いです。子どもの場合には薬局にいくと、ORS(経口補(けいこうほ)水(すい)液(えき))と呼ばれる商品など、専用のドリンクが販売されていますが、緊急の時に役立つ、自家製でつくれる補水液をご紹介します。
「水1リットル+砂糖ティースプーン6杯+塩ティースプーン1杯」
無題11.jpg
 脱水用のドリンクは、下痢で失われる電解質を補い、吸収しやすい適度な濃度の糖分を含んでいます。
吐き気や腹痛は、腸管が動くほど強くなります。とりあえずは脱水にならないように水分補給を優先します。食事は、食べるとしても消化の良いものにして、腸の負担を下げてあげましょう。
下痢は、下痢止めなどで無理に止めないのが基本です。(あまりにも嘔吐・下痢がひどいときには、やむを得ず止めることがあります。)下痢を止めることで、症状が悪化したり長期化したりする可能があります。
【感染力は非常に強い】
 ノロウイルスは、嘔吐物に100万個/g、下痢便には1億個/g も含まれています。そして、わずか10〜100個が口にはいっただけでも感染してしまいます。また、このウイルスは乾燥にも強く、感染した人が手で触れた環境が汚染され、その手で口に触れることでも感染します。さらに、下痢や嘔吐物が乾燥すると、ホコリと一緒に舞って口に入ることで感染してしまうこともあります。
【家庭内の二次感染を防ぐために】
 家庭内の二次感染を防ぐためには、本人の下痢エチケット(手洗い)と嘔吐物の処理がポイントです。下痢になったらトイレのあとの手洗いをしっかりとしてください。嘔吐物は乾く前に処理します。乾燥させてしまうと、ホコリといっしょに舞い上がり、ウイルスを含んだ粒子は空中に1時間以上もとどまることがあるからです。ひどい下痢の時には、トイレから出て手を洗うまでに触れる「水を流すレバー」、「ドアノブ」、「水道のハンドル」に触れる手を、おしりを拭くのと反対側にするという作戦もありです。(これは、家庭内の感染を防ぐ裏技です。)
【症状がよくなっても要注意】
 ノロウイルス感染対策でもっとも注意が必要なことは、症状が消失した後でもウイルスを排出していることを知ることです。ウイルスは、症状消失後であっても10日間、長いときには1ヵ月間もの長い間、排出が続く可能性があるのです。したがって、下痢や嘔吐が続いている場合に気をつけることは当然ですが、症状が良くなってからも手洗いをしっかりしておきましょう。
【印刷】



posted by サンガこども園 at 08:43| 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

夕食献立作成のポイント

posted by サンガこども園 at 09:11| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

ホコリに含まれるダ二

 本格的な寒さになりました。暖房器具を引っ張り出すご家庭が多いと思います。その際ホコリも一緒に出てくるわけですが、ホコリ(家庭の掃除機で集めた室内塵(ハウスダストとも言います))1gには通常数十匹から数千匹のダニが含まれていると言われています。夏に増殖したダニの寿命は約3ヶ月、ダニアレルギーはフンや死骸が原因で秋冬でも要注意です。ご使用前にしっかりと掃除(手洗いも)して気持ちよく冬を迎えましょう。
無題.png
posted by サンガこども園 at 10:00| 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

日本食

 日本食をユネスコの無形文化財に申請中だそうです。日本食の定義は難しい。農水省のホームページにある日本食という欄には「多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重」「栄養バランスに優れた健康的な食生活」「自然の美しさや季節の移ろいの表現」「年中行事との密接な関わり」とまとめています。しかし、これはどこの国の食事にもみられることだと思う。そもそも、私たちの日々の食事にどれくらい「日本食」が登場しているだろうか。このユネスコへの申請と、一流ホテルの食材の偽装問題が重なった。表を美しく繕っても、裏では味の分からないお客さんをだまし続けてきたことの罪は大きい。ユネスコへの申請もいいが、食に関して、今一度考え直す時期ではないだろうか。商品名を修正したり、返金して解決する問題ではなく、国民の大手のものは安心だということにつけこんだ悪質な犯罪である。思い切りばかにされた気分である。
247×280いただきます。.jpg
posted by サンガこども園 at 10:29| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

RSウィルス感染症が流行しています。

 RSウィルスは特に赤ちゃんの細気管支炎や肺炎の原因となるウィルスで2〜3 歳までの子どもの大部分がかかってしまう感染症です。鼻水から始まり38〜39℃の高熱と咳が続き、初めてかかった場合は25〜40%の子どもで細気管支炎、肺炎の徴候が見られ、6ヵ月以下の赤ちゃんの場合は呼吸困難などのために重症化して入院が必要になることがあります。母親からの免疫は感染を防ぐことはできません。
〜潜伏期間〜
 2〜8 日(通常は4〜6 日)です。この期間と症状が消えて1〜3 週間は感染力があります。又、一度かかっても再度感染します。ワクチンはありません。
〜予防するには・・〜
 0歳、1歳児に多くみられるため、咳などの症状のある場合は可能な限りこれらの子との接触を避けることが発症予防につながります。又、マスク着用による飛まつ感染の予防、手洗いによる接触感染の予防が大切です。子どもが日常的に触れるおもちゃや手すりなどをこまめに消毒することも大切です。感染者の咳が飛び散ってそれを吸い込んだり、おもちゃなどについて触ったりして眼、のど、鼻の粘膜から感染します。手がウィルスを粘膜に運んでいる場合もあるので手を良く洗うことは予防の第一です。調理や食事の前、鼻をかんだ後などは水と石鹸で手を良く洗いましょう。特に6ヵ月以下の赤ちゃんの場合、流行している時期、風邪をひいている人から隔離してあげましょう。又、タバコの煙を吸うことはこの感染症の危険因子の一つと考えられていますので特に注意してください。
 RSウイルス感染症と診断された場合は隔離(欠席を含む)することに加えて、マスクをして咳エチケットをし、手洗い、又は速乾性アルコール消毒液で手指の消毒をしましょう。年長児や大人の感染者は症状が軽くても感染源となりますから、注意して下さい。
 maikop.png
posted by サンガこども園 at 09:30| 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

チャリティーガレージセールの開催

 寒さが厳しくなってきました。小さくて着れなくなった冬服(大人、子ども)をチャリティーガレージセールに出品しませんか?破れていない物でしたら何でもお持ちください。おもちゃ、小物、食器(未使用)、CD、DVD・・壊れていない物でしたら何でもお持ちください。年中いつでも受付けています。ご協力をお願い致します。(宅配便や郵送ではお受けしません。)
【チャリティーガレージセールとは・・】
 サンガこども園では震災で親をなくしたお子さんたちに少しでも支援ができればと、毎年チャリティーでフリーマーケットを開催しています。OBや近隣の子どもたちにも買い物ができるように、出品物の価格は10円〜1000円程度に設定しています。売上金は東日本大震災支援基金へ全額寄付します。細々ではありますが、サンガこども園が存園する限りは支援を続け、震災を知らない子ども達に語り伝えていけたらと思います。
posted by サンガこども園 at 10:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

「想定外」は想定できない?

 10月26日未明、福島県沖を震源とするやや強い地震があり、福島県内には一時、津波注意報が発表されました。震災から2年半余り経過していますが、強い余震はまだまだ続いているのだなと思いました。
 最近、「経験したことのないような大雨」という表現よく聞きます。台風26号で伊豆大島での雨の降り方は、まさに そんな感じだったのでしょう。噴火に対しては敏感な大島島民でしたが、水害には無防備だったことがこの災害でよく分かってしまいました。「想定外」は想定できないから、起きた時に対処が難しい。普段の生活でもう少し想像力を持つべきなのでしょう。
地震.bmp
posted by サンガこども園 at 16:52| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする