2013年10月25日

子どもの便秘症

 便秘とは、便が長い時間でないか、でにくいことをいいます。週に3回より少なかったり、5日以上でない日が続けば便秘です。毎日でていても、出す時に痛がって泣いたり、肛門が切れて血がでるような場合も便秘です。
 腸に便がたまりすぎると、少量の便が何回ももれでるようになります。ですから、小さいコロコロの便や、軟らかい便が少しづつ、一日に何回もでている場合も便秘の疑いがあります。便秘のために、治療が必要な状態を「便秘症」といい、便秘症が1〜2ヵ月以上続いた場合には「慢性便秘症」といいます。子どもでも便秘症は珍しいことではありません。10人に1人くらいか、それ以上と考えられています。離乳の開始や終了の頃、トイトレーニングの頃、学校へ通いだした頃に便秘症がはじまりやすいと言われています。
 出典:日本小児栄養消化器肝臓学会ホームページ小児慢性機能性便秘症    http://www.jspghan.org/constipation/
benpi.png
posted by サンガこども園 at 09:41| こどもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

栗のイガ

 栗のイガのすごさ、さわれないのは人間だけではない。木の実を狙うあらゆる動物から守られているのだ。過剰なまでの、いやうらやましいほどの護身である。もの言わぬ木の実でさえ、かくも手堅く身を守るのに、私たちは身の守り方を全く知らない。原発は不安な状態なのに傍観していて良いものか。せめて身の安全だけは自ら守りたい。トゲトゲ武装で戦闘モードの栗が凛々しく見える。
180×120栗.jpg
posted by サンガこども園 at 17:20| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ゴールデンウイーク

 ゴールデンウイークのような大型連休を秋にも作ろうという意見があるらしい。祝日をいくつかまとめれば可能になるという。連休が増えても道は混み、旅行費用が高くなるだけで、もうかるのは限られた業種だけだと考えられる。成人の日、敬老の日、体育の日など、日付に意味があった祝日が、連休を増やすためだけに月曜日になって、結局はその意義を失ってしまっている。
 いつから日本人はそんなに休みが必要になったのだろう。日本人の有給休暇を使い切る割合は世界でも低い方だ。周囲が皆休むのならいいが、家族や自己理由に休暇は取れないのが現実。国に休めと言われなければ休めないとしたら、何とも情けない話である。
golden.png
posted by サンガこども園 at 15:14| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

赤ちゃんが股間接脱臼にならないよう注意しましょう

- こんな場合は要注意!-
1. 女の子
2. 逆子(骨盤位)で生まれた
3. 寒い時期(11月~3月)に生まれた
4. 家族に股関節の悪い人がいる
5. 向き癖がある
* 1〜5が複数当てはまる場合はとくに注意が必要です。いつも顔が同じ方ばかり向いている「向き癖」は、向いている側の反対の脚がしばしば立て膝姿勢となってしまい、これが股関節の脱臼を誘発することがあります。赤ちゃんの脚は、両膝と股関節が十分曲がったM字型で、外側に開いてよく動かしているのが好ましく、立て膝姿勢をとったり、脚が内側に倒れた姿勢をとったりすると、股関節が徐々に脱臼してくることがあるとされています。両脚がM字型に開かず伸ばされたような姿勢も同様で、要注意とされています。日本小児整形外科学会パンフレット
posted by サンガこども園 at 16:37| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

一雨ごとに確実に秋が近づいています。

 一雨ごとに確実に秋が近づいています。あっという間に年末になりそうで、慌ててしまいます。
 東京オリンピック、パラリンピックの招致に沸いたのはつい先日でしたが、正直なところ私には「遠い話」にしか思えません。決定時の華やかさはまぶしいばかりでしたが、地方への経済効果は果たしてどれだけあるのでしょう。東北の復興も福島の問題もそのままの今、諸手をあげて喜べない人は少なくないと思います。さらに北海道の鉄道事故の多さをそのままにして、リニア中央新幹線が2014年に着工され、品川と名古屋の間を40分でつなぐという。
 日本は狭い国土なのに地方は中央からは恐ろしく遠い感じがします。何とかならないものか。歯がゆいばかりの秋です。
180×120栗.jpg

posted by サンガこども園 at 09:29| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

子どもの肥満の原因と対策

 幼児期から朝食をとらない子どもが増えています。この子達は小学校低学年までは、摂取エネルギー不足により体重が少なくなりますが、小学校高学年になると逆に肥満児になりやすいといわけています。朝食をとらないのは、就寝時間が遅く、夜食の習慣がある場合が多いことがわかっています。さらにテレビ視聴時間が長い子も多く、運動不足となり肥満になりやすくなります。
 つまり、幼児期に朝食をとらないという習慣は、実は肥満につながる生活習慣と深い関係があり、成人後の肥満や生活習慣病の予防には幼児期からの対策が重要なのです。
〜肥満にならないようにするためには〜
@ 特に野菜を多くしたバランスのとれた食生活
    1日3回、規則正しく、適量を良くかんで食べる。1人での食事は偏食や食べ過ぎになります。できるだけ家族一緒に楽しく食事をしましょう。
A 適度な運動
    今の子ども達はゲーム機など運動不足になる遊びが多くあります。頭越しに「やめなさい」としかるのではなく、体を使う遊びに親も一緒に関わることが大事です。
272×271新鮮野菜.jpg

posted by サンガこども園 at 23:34| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

遊び力

 ある調査では、小学校高学年で「学校から帰って友達と全然遊んでいない」子が54・4%もいて、そのうちの6割は「自分の家の中でテレビ、ビデオを見ている、テレビゲームをしている」という報告がありました。さらに、放課後何人かの友達が集まっても、それぞれが持ち寄ったゲーム機に向かっているという話も聞きます。
 学力の低下が心配されていますが、実は子どもたちの「遊び力」の低下はもっと深刻な問題ではないかと思います。遊びは子どもの成長に欠かせません。遊びを通して他の子ども達との関わり方を学びます。又、創造する力、物事に集中して取り組む力、全力投球する力を身につけることができます。これらは将来、社会に出ていく時に役立つ能力です。又、友達と走り回ったり取っ組み合ったりするなかで、体力、運動能力を高めることができます。さらに遊びは、ストレスを解消してくれます。
 こうした遊びが十分でなければ、心身の発達が促されないだけでなく、ストレスが発散できずいらいらしやすく、やる気がおきない、食欲がわかない、寝つきが悪いなどの悪循環になってしまいます。
189×189悪がき.jpg

posted by サンガこども園 at 16:43| 保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

特別警報

 日本列島をおおう大気が不安定な状態が続き、局地的に豪雨が襲っています。山口、島根両県に大きな被害をもたらした豪雨は「これまでに経験したことのない大雨」と気象庁から発表されました。昨年7月の九州北部豪雨で初めて使われた表現で、簡潔に警戒・避難を呼び掛けるものです。
 警戒情報に関し、気象庁は従来の「注意報」「警報」に、8月30日から切迫度の高い「特別警報」を加えて3段階としました。特別警報は数十年に一度の災害が迫った際に発令されます。今回の中国地方の豪雨はそれに相当します。「経験のない」予報を生かすには、日ごろの心構えが必要ですね。9月1日は「防災の日」です。

tokubetsukeiho.jpg
【印刷】




posted by サンガこども園 at 19:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

アルテという病気

 SIDS(乳幼児突然死症候群)に似ていて、突然赤ちゃんが死んでしまったのではないかと思うほど、顔色が悪くなったり呼吸が止まったりして発見され、蘇生をしたり救急車で病院へ運ばれたりして、その後、回復するという病気があります。正式には乳幼児突発性危急事態(Apparen life Threatning Event=ALTE「アルテ」)と言います。
http://bit.ly/1549L3f
posted by サンガこども園 at 15:17| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

夏バテの原因

 蒸し暑さの不快感で、食べれない、眠れない…。強い紫外線も疲れの原因・・。夏バテは、色々な原因が複雑にからみ合って起こります。食欲不振や睡眠不足が体に悪いのはすぐにイメージできますが、もうひとつ、大きな原因といわれているものがあります。それは、室内外の寒暖差、外気温と室温の差が5℃以上になると、体温を調節する自律神経に負担をかけます。さらにエアコンの効いた室内で汗をかかなくなると、ますます体温調節機能が働きにくくなって自律神経失調状態になります。これが原因で夏バテになっている人が多いのです。
 男性は「暑がり」、女性は「寒がり」とよくいわれます。この男女での暑さの感じ方の違いは、筋肉量の差といわれています。男性は、熱を生産する筋肉の量が女性より多くあります。男性が暑がりなのは、熱を生産する筋肉の量が多く、運動量も多いために熱をつくりやすく、暑さを感じやすいのです。
 又、体脂肪が多すぎても、人は暑さを感じやすくなります。脂肪は熱を生み出しませんが、断熱剤のような働きをします。体の中で作り出された熱を上手に発散できないため、暑さを感じやすくなってしまうのです。
natubate.png


posted by サンガこども園 at 19:08| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

子どもにサプリメントは必要か?

 アメリカでは、約30〜50%の子どもがサプリメントを利用していると言われます。日本でもサプリメントの利用は着実に増えていて、ある調査では15%がサプリメントを利用しているという結果があります。
 サプリメントを利用する主な理由は・・
・偏食があるが、栄養をどう補うべきなのか?
・風邪をよくひくのは栄養が足りていないからかも・・・
・体が小さいの気になる。
などが考えられます。
 1日の必要な栄養の40〜50%を提供する保育園では、毎月、身長・体重をはかっています。順調に成長していれば、問題はありません。
 サプリメントは、子どもには大人よりもさらに、その安全性や有効性を充分に考慮し、慎重に対応する必要があります。しかし、多くのサプリメントが子どもにとって安全で必要なものなのか、きちんと科学的な根拠があるのか確認できません。そのほとんどが、国が安全性・有効性を科学的に評価した保健機能食品ではないからです。「今の子どもはストレスにさらされているから」とか、「今の野菜は栄養が少ないから」などと言ってサプリメントの必要性が強調されていますが、その根拠はほとんどなく、単なるイメージに過ぎません。毎年、国が行っている栄養調査からも、今の子ども達に、早急な対策が必要な栄養不足はみられないと言えます。毎日、3食の食事 (+適切な間食) をきちんと食べていれば、ほとんどの子どもには特別なサプリメントは必要ないと考えられます。むしろ安易にサプリメントに頼ることは、子どもが食に対する興味・関心を持つことを妨げ、将来、健全な食生活を送る上での障害になるおそれがあります。
MR900398845.JPG
posted by サンガこども園 at 11:15| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

保育園と薬

 家庭における子どもの健康管理は保護者の責任です。保育園においては、子どもの症状、薬の処方内容等の情報を保護者からの「連絡帳」等によって把握し、健康管理に支障がないようにしなければなりません。
 保育園へ登園する子どもは、集団生活に支障がない健康状態にあるのが原則であり、従って通常、保育園で薬を扱うことはありません。但し、医師の指示により保育時間内にどうしても必要な薬は、その限りではありません。
保育園での薬の取り扱い方
 上記に基づいて保育園が保護者からの薬を預かるときは、保護者から提出された与薬依頼表など、保護者の了解のもとに与薬などが行われます。但し、急性期の疾患など急を要する場合には、園長の判断で実施できるものとし、保護者へ事後報告をします。

【保育園における薬の取り扱いの法的解釈】
厚生労働省医政局長・通知 平成17年7月26日

医師法第17条、法歯科医師第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について
1.患者が入院・入所して治療する必要がなく容態が安定していること
2.副作用の危険性や投薬量の調整等のため、医師又は看護職員による連続的な容態の経過観察が必要である場合ではないこと
3.内服薬については誤嚥の可能性、坐薬については肛門からの出血の可能性など、当該医薬品の使用の方法そのものについて専門的な配慮が必要な場合ではないこと

患者の状態が以上の3条件を満たしていることを医師、歯科医師又は看護職員が確認し、これらの免許を有しない者による医薬品の使用の介助ができることを本人又は家族の具体的な依頼に基づき、医師の処方を受け、あらかじめ薬袋等により患者ごとに区分し授与された医薬品について、医師又は歯科医師の処方及び薬剤師の服薬指導の上、看護職員の保健指導・助言を遵守した医薬品の使用を介助すること。
具体的には、皮膚への軟膏の塗布(褥そうの処置を除く。)、皮膚への湿布の貼付、点眼薬の点眼、一包化された内服薬の内服(舌下錠の使用も含む)、肛門からの坐薬挿入又は鼻腔粘膜はの薬剤噴霧を介助すること。----原則として医行為ではない 
                (参考: 日本保育園保健協議会ホームページ)
kusuri.png

posted by サンガこども園 at 18:24| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

にんじんホットケーキ

IMG_8113..jpg
材料(4人分)
ホットケーキミックス・・・・・150g
人参すりおろし・・・1/2 カップ
たまご・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・500ml
バター・・・・・・・・大さじ1
作 り 方
1. ホットケーキミックスにすりおろした人参と卵、牛乳を入れて混ぜ、生地を作る。
2. バターをとかしたフライパンでお好みの大きさに焼く。
3. 器に盛って出来上がり。おやつにどうぞ。
posted by サンガこども園 at 21:58| 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「にんじんホットケーキ」簡単レシピ

「にんじんホットケーキ」簡単レシピをサンガこども園ホームページの【簡単レシピ】に掲載しました。
http://sanga.iinaa.net/kosodate-03.html
ラベル:レシピ
posted by サンガこども園 at 17:32| HP更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

子どもの貧困

 「貧困の連鎖」という言葉があります。親の貧困が原因で、子の学業の機会がうばわれ、その結果、子どもも貧困におちいるという悪循環をいいます。貧困がまるで身分のように世代を超えて取り付き、若者の夢をうばい、国の未来をうばってしまいます。
 「子どもの貧困対策法」が先月、国会で成立しましたが、日本の子どもの貧困率は先進国中、最悪です。貧困の連鎖を断つため、国を挙げて取り組んでもらいたいものです。
189×189悪がき.jpg


posted by サンガこども園 at 17:08| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

夏休みに海外へ渡航される方へ

 夏休みは海外へ渡航される方も多い時期です。海外滞在中に感染症に感染することなく、安全で健康な旅行に心がけてください。
 海外で感染症にかからないようにするためには、感染症に対する正しい知識と予防方法を身につけることが重要ですが、基本的な感染症対策として、飲料水、虫刺され(蚊やダニなど)、動物との接触には十分注意が必要です。お気をつけ下さい。
posted by サンガこども園 at 19:57| 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

気管支ぜんそく

 病気になると誰でもすぐに薬に救いを求めようとします。風邪を引いたときは薬を飲んで、あとは栄養や水分を十分にとり、治るのを待てば良いでしょう。ぜんそくの発作のときも気管支拡張剤の吸入、内服、点滴などにより、多くはすぐに症状が良くなります。このため、ぜんそくも風邪と同じような感覚で、症状が出たらそのときだけ薬を使って治せば良いと考えている方が多いのです。しかし、ぜんそくは慢性のアレルギーの病気であって、風邪のような病気と同じように考えてはいけません。もちろん、発作のときは薬が中心となりますが、ぜんそくは色々な原因が重なって起こる病気で、その原因を取り除くことも治療であることを理解すべきです。
 子どものぜんそくの発作は多くの場合、風邪を引いたときに起こります。季節的には、天候の不安定な秋や春、運動の最中など、又、ぜんそくの薬で治療している子どもが、ダニの多いかび臭い部屋で寝ていたり、ご両親が子どものそばで無神経にたばこを吸っていると、なかなか良くなりません。このように、ぜんそく発作を起こしたり、悪化させる原因には、感染症、気象、運動、ストレス、ダニなどの吸入、空気汚染などいろいろなものがあります。ですから、こうした原因を可能な限り取り除くことも治療なのです。部屋の換気や、床・寝具のダニ退治も大切な治療です。又、古くから、乾布摩擦や水泳などもぜんそく治療として効果のあることが知られています。
zensoku.png
posted by サンガこども園 at 16:59| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

子どもとタバコ

 タバコを吸わない人が、自分の意志とは無関係にタバコの煙を吸ってしまうことを「受動喫煙」といいます。タバコの火のついた部分から立ちのぼる煙は喫煙者本人が吸う煙より刺激が強く、有害物質が多く含まれています。そして、この有害物質による身体の反応は、たばこを吸わない人のほうが強くあらわれます。
 タバコを吸う人は自分自身だけでなく、配偶者や子どもの肺ガン発生率を高めます。狭心症や心筋梗塞の危険も高めています。喫煙者のいる家庭では、赤ちゃんの尿からニコチンが検出されています。知らないうちに子どもの身体はタバコの害におかされているのです。喫煙者がいると乳幼児突然死症候群(SIDS)の発生率が高くなります。喘息や肺炎、気管支炎が増えますし、かぜをひきやすくなり、中耳炎になりやすくなり、歯肉の色が悪くなることも知られています。最近では、身長の伸びが悪くなる、知能の発達が悪くなるというデータもあります。
 家の外で吸うから大丈夫ではありません。研究によれば、家族が屋外で吸っていても子どもの体内からはニコチンが検出されるそうです。外で吸ってもダメということです。この理由として、喫煙者のはく息が原因であると推測されています。実際に喫煙者のはく息には一酸化炭素を初めとする有害物質が含まれており、1本のタバコを吸ってから最低8時間は排泄されているそうです。喫煙者は子どものそばで息をはかないようにしなければいけませんね(しかし、実際は無理です。)。又、家で子どものいない時間帯に吸った場合も、ホコリなどに付着したニコチンが子どもに影響を与えることもわかりました。ホコリだけでなく、カーペット、家具、カーテンそして衣類に有害物質は貯蔵されるのです。台所の換気扇の近くで吸っても防止効果はなく、空気清浄機はタバコの煙の有害物質をほとんど除去できず素通りするので、あまり期待ができないそうです。
 受動喫煙と知的能力については注目されており、微量の受動喫煙で読書力と推理力に関する成績が低下するそうです。子どもたちの活動する場所(学校やスポーツ施設など)での全面的な禁煙はもちろんです。
 幼い時期からたばこの煙にさらされる生活環境は、子どもの健全な発育や将来の健康にとって大きな脅威です。子どもの受動喫煙に結びつくような行為は、子どもの身体と知能を傷つける虐待行為と言っても過言ではありません。
100×91たばこ禁止.PNG

posted by サンガこども園 at 08:38| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

子どもの脱水症について

 子どもの体の中には、大人と比べて多くの水分がたくわえられています。脱水症とは、おう吐したり、下痢がたびたびだったり、食欲がなかったりして水分がとれないような時に、子どもの体の中にあるべき水分量が著しく減少して、次のようない色々な症状が出てくる状態をいいます。
@元気がない、ぼーっとしている、寝ていることが多い。
A普段よりおしっこの回数や量が少ない。
B顔色がよくない。
C口の中が乾燥している。(元気な子どもの口の中は、かなり湿っているものです)
D唇が乾燥している。
Eお腹がへこんでいたり、お腹にシワがいっぱいできている。
 (元気な子どものお腹は、カエルのように突き出しているものです)
F手足が冷たい。
G手足の色が紫色である。
H赤ちゃんの頭のてっぺんにある大泉門という骨のない部分がへこんでいる(元気な赤ちゃんでは平らです)
Iけいれんがみられる。
 脱水症は、放置しておくと症状が進行するばかりで、改善はしません。脱水症がみられたら、できるだけ早く医療機関に受診しましょう。

2013.7.14dasui.png
posted by サンガこども園 at 17:22| こどもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

手足口病が流行しています。

 手足口病は子どもがかかる夏風邪の一つです。5〜8月ぐらいに流行し、潜伏期間は3〜7日ぐらいで、手のひら、足の裏、口の中にブツブツと水疱ができるのが特徴です。一般的には、発熱で始まる軽い病気で、ほとんどの人が、1週間から10日程度で自然に治ります。
【原因】
 原因はいくつかのウイルスです。最も一般的なのはコクサッキーウイルスA16ですが、この他のエンテロウイルス71なども原因となります。複数のウイルスが原因なので、何度もかかることがあります。
【症状】
 手、足、口の中の粘膜などに2〜3mmの水疱性のブツブツが現われます。発熱は約1/3に見られますが,38℃以下の場合が多いとされています。ブツブツは,3〜7日で消えます。まれに髄膜炎になることがあるので、頭痛・吐き気・けいれん・高熱などの症状があったら、できるだけ早くお医者さんに受診してください。
【治療】
 発熱、頭痛、口の中の水疱の痛みなどそれぞれの症状に対する対症療法が中心です。水分不足にならないようにお茶、スポーツドリンクなどで十分な水分と体力が落ちないように栄養補給をしましょう。
【感染経路】
 感染者の咳からウィルスが放出され、健康な子が吸い込むことにより感染します。又、鼻水や便から出たウイルスが手について、口を触れたり、その手で触れた食物を口にすることで人から人に感染します。
【予防】
 手足口病にはワクチンがありません。予防のためには手洗い・うがいが大切です。
【登園のめやす】
 感染しても、保育園を休む必要はありませんが、登園の判断については、本人の体調やお医者さんと相談してください。
手足口病3.png
posted by サンガこども園 at 08:43| 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。